福沢動物病院|神奈川県平塚市の動物病院 CTやリハビリ等、特殊な診療にも対応いたします|内視鏡検査、避妊手術、ガン治療、眼科検査、レーザー手術

特殊診療について

診療について
設備の紹介
特殊診療について
 

CT検査

CT検査

従来の装置に比べ、撮影時間や放射線の低減により安心して検査をうけられます。
誰もが理解しやすい立体画像を用いる事により、ご家族の方にも、現在の症状や今後の対策をご理解いただき、適切な方法を提案させていただきます。

 

リハビリテーション

リハビリテーション

当院では獣医師診察のもとに、プールやレーザー、理学療法はもちろんのこと、鍼灸や漢方も積極的に取り入れながら、リハビリテーションサービスを提供いたしております。
術後の身体機能回復におけるトレーニングや、高齢による身体機能低下へのサポート・アドバイスも行っております。
どうぞお気軽にご相談ください。

 

内視鏡検査

内視鏡検査

従来、異物を誤飲してしまった動物は強制的に吐かせるか、それでも取り除けない場合は開腹手術の適応となってますが、当院では内視鏡が通常の消化器の検査のみならず異物の摘出にも活躍しております。開腹手術に比較して入院期間も当日~翌日に短縮し、動物にとっても浸襲度も低いものとなっております。当院の内視鏡はまだ日本で数台のみしか導入されていない、最新の機種を利用しております。

 

避妊手術

避妊手術

当院の避妊・去勢手術(体の中に糸を残さない手術)
縫合糸肉芽腫という病気が問題になっております。
避妊・去勢手術が終わった数ヶ月~数年後に腹腔内や皮下に大きなしこりが出来たり、それが破れてしまう病気です。
特に、ミニチュアダックスやトイ・ブードル、チワワといった小型犬で多く発生しています。これは手術時に体内に残された糸に過剰な組織反応が起きてしまう事が原因です。そこで、当院では糸を残さない為に最新の 超音波切開凝固装置(ソノサージ)およびコンピュータ制御の電気メスVIOを導入しています。
これにより、手術後も糸の副反応を心配しなくて済み、また、手術時間の短縮にも役立っています。
どうしても、残さなければいけない場合にはPDS、その他動物種に応じた特殊な糸を用いています。

 

ガン治療

ガン治療

新しいガン治療である、光線温熱療法(PHT)を導入しております。治療をおきらめている方、何かお役にたてるかもしれません。どうぞご相談ください。

 

眼科検査

眼科検査

トイプードル、ミニチュアダックスなどで診られる進行性網膜萎縮や特発性網膜変性症などに対処すべく、眼圧計、スリットランプはもとより、最新の眼底カメラ、遺伝子検査の導入により、美しい瞳をお守りします。更に視覚障害(目が見えない)に対して無麻酔、短時間で診断できる網膜診断器も導入しております。
また、緑内障においては、半導体レーザーによる経強膜毛様体光凝固術を実施しております。

 

レーザー手術

レーザー手術

当院では、レーザーメスが開腹等の外科手術時の使用だけで無く、優れた疼痛管理、止血効果により、皮膚や眼瞼の腫瘍の摘出、歯科領域にも活躍しております。局所麻酔との併用により日帰りも可能です。

 

歯科診療

歯科診療

当院にては各種歯科処置に加えて歯冠修復も行っております。歯科用レントゲンも導入しております。お気軽にご相談下さい。

 

皮膚科への対応

皮膚科への対応

難治性皮膚疾患に対して各種の薬物療法や減感作療法、漢方に加えて、オゾン水、マイクロバブルによる薬浴を行い一定の効果を上げています。
また高齢動物や病気を持つ子たちの為に複数の専任看護師によるメディカルトリミーミングを実施しております。

 

耳の診療(耳科)

耳の診療(耳科)

当院では動物病院では少ない耳道内視鏡を導入しております。難治性疾患や鼓膜の治療に威力を発揮します。

特殊診療menu

福沢動物病院facebook

CT検査

X線写真では発見が難しい病気の診断に効果を発揮します

CT検査

リハビリテーション

プールやレーザー、理学療法はもちろん鍼灸や漢方も取り入れています

リハビリテーション

内視鏡検査

通常の消化器の検査のみならず異物の摘出にも

内視鏡検査

避妊手術

新しい避妊・去勢手術
(体の中に糸を残さない手術)

避妊手術

ガン治療

新しいガン治療である、光線温熱療法(PHT)を導入

ガン治療

眼科検査

最新の眼底カメラ、遺伝子検査
美しい瞳をお守りします

眼科検査

レーザー手術

皮膚の小さな腫瘍であれば疼痛管理を行いながら日帰りで摘出できます

レーザー手術

歯科診療

歯周病や咬み合わせの治療をはじめ、予防に関するセルフケアを

歯科診療

皮膚科への対応

皮膚病の原因を突き止め、適した療法と改善策が必要です

皮膚科への対応

耳の診療(耳科)

外耳炎、細菌、真菌感染など、症状に合わせた治療法が必要です

耳の診療

提携病院

JARMeC 日本動物高度医療センター

JARMeC 日本動物高度医療センター
日本動物高度医療センターは、川崎市にある2次診療動物病院です。

ご利用可能なクレジットカード

ご利用可能なクレジットカード

Copyright 2009 Fukuzawa Veterinary Hospital